作業員

イタチごっこをしない

鳩を駆除するまでの流れ

鳩は多くのキャラクター商品が販売されるほど人間に愛される存在です。従って、野生の鳩に餌を上げてしまう方も多く、近年ではみだりに増殖した鳩が人間の居住空間に棲みつく事例が多発しています。 鳥は愛らしく夢のある存在ですが、一方人間にとって危険なウイルスを保有している事もありますので素手で触るのは危険ですし、野生の鳩に餌を上げるのはやめるようにしましょう。人間と野生動物の生活には一定の線引きが必要なのです。 近年では病院施設に鳩が棲みついてしまった被害も発生しています。このような事態に陥った場合、必ず駆除を行なうようにしましょう。駆除は、専門業者に依頼する事によって行なう事が可能です。 インターネットで害虫専門の駆除業者を見つけたら、まずは複数の業者に被害状況を説明して見積もりを出してもらいましょう。業者を決定したら、駆除の日取りを決め、後は待つだけです。

野生動物に潜んでいる危険性

鳩のような都市型動物はウイルスを保有している事がありますが、それと同じくらい糞尿も危険です。鳩の糞尿はクリプトコッカス症の温床になる事が知られており、免疫力が低下している方にとっては大変危険です。 鳩が高齢者の方のおられる介護施設や、病気の方が多く集まる病院施設に棲みついた場合、必ず駆除しなければなりません。クリプトコッカス症に感染した場合、場合によっては死に至る事もあります。 専門業者に駆除を依頼する場合、あわせて糞尿の除去や殺菌消毒も行なってもらうようにしましょう。 近年では殺処分なしに鳩を追い出す駆除方法も多様に生み出されています。まずは業者に電話をして、駆除方法について訊いてみましょう。納得の行く駆除を行なってくれる業者が必ず見つかります。